兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
お金の話

全くの初心者が5ヶ月で簿記3級合格を目指す話①

漫画家として、イラストレーターとして。

フリーランスになって今年で6年目。

40代も半ばに差し掛かるこのタイミングで、簿記の資格を取ろうと思いました。

なぜ簿記を取ろうと思ったのか

1. 両学長の動画がきっかけ

私が簿記の勉強を始めようと思ったのは、何よりもリベラルアーツ大学というチャンネルを運営している両学長というYoutuberがきっかけです。

彼の動画全般に浸透している「資産をしっかり構築して誰でも小金持ちになれる」という考えに共感しています。

私も40代。いつまでもがむしゃらに働けるわけではない。

改めて、「自分」という会社の経営状況をきちんとみなければと考えさせられました。

ちなみに両学長の動画は、

「小金持ちにならなくても、今後の人生お金の心配をして暮らしたくない」

と思う全ての人にお勧めできるチャンネルです。

2. フリーランスとして簿記の知識はやはり必要

簿記の知識の確定申告をするときに毎回「簿記の知識があったらどんなにいいだろう」と思います。

個人事業主でも簿記の知識があれば申告内容について深く理解できるし、ひいては節税できる箇所も出てくるかもしれない。簿記を知っているのと知らないのとではやはり知っていおいた方が良い。

またお金を使った経済的な仕組みがある以上、お金の流れや居場所をクリアに見える化できるこの資格は社会活動をするすべての人にとって必要な知識だと思っています。

 

3. 投資に役立てたい

もう一つは、投資する際の判断材料にしたい、ということ。

私はこれまでインデックス投資・米国高配当株を中心に投資をしてきました。

ただ、それも人気が高いものだったり他人のアドバイスを元にしたもので自分が判断して買ってきたものではありません。

個人的に応援したい会社があった時も、その会社の財政状況がよくわからなかったから買うのが躊躇われた、なんてこともちょくちょくありました。

「簿記がわかれば、そういった気になる会社の財政状況が把握できて投資の判断がしやすくなる」

これは個人的にとっても習得するのが楽しみな部分です✨

簿記はコスパの良い資格

一般的に、簿記3級合格までの学習時間はおおよそ50時間から100時間ほど必要と言われています。

自分の資産状況、投資の判断材料になり得る知識がこれくらいの学習時間で手に入り、年に数回受講のチャンスがあり受験料もさほど高くない。

また簿記3級なら独学でも十分に合格できるレベル。

リターンの大きさの割にリスクがほぼ無いというかなりコスパが良い資格だと思います。

必須アイテムは電卓

意外に規定が細かい

簿記検定に使用する電卓は、会社などで経理の人が使う「実務電卓」と同等のものとなります。

具体的には、以下の機能があるものが必要と言われています。

✅12桁表示

✅メモリー機能(計算結果が複数ある場合それらを記憶して後で合計したい場合などに便利)

✅早打ち対応(キーロールオーバー機能:入力時、キーを離す途中から次のキーを押し始めても入力が可能)

✅GT(グランドトータル:集計)機能があるもの

✅√(ルート)キーがあるもの

また、以下の機能があるものは試験会場に持ち込みできません

試験会場に持ち込みできないもの

・印刷(出力)機能があるもの

・メロディー(音の出る)機能

・プログラム機能(例:関数電卓などの多機能な電卓・売価計算・原価計算などの公式の記憶機能があるもの)

・辞書機能(文字入力含み)

※日数計算、時間計算、換算、税計算、検算などの機能はプログラム機能に該当しないとして、音が出ないものであれば持ち込み可能です

商工会議所HPより抜粋

…と、かなり規定が細かい。手元にある、francfrancで買ったポップなデザインが気に入っていた電卓では上の規定に全く敵わず。

結果簿記専門学校からもお勧めされているカシオのこちらのタイプをAmazonで見つけて購入しました。

 

電卓なんて100均で買える時代。正直電卓がこんなに高いものとは思いませんでしたが、今後簿記を学ぶにあたって要求されるスペックを兼ね備えたレベルの中ではお手頃な価格。好みに応じたカラーも選べ、Amazonでも概ね高い評価を得ています。

兎月
兎月
そのfrancfrancの電卓は、夫Jujuの元へ嫁ぎました…
Juju
Juju
…💖

追記(1月25日)

本日ゴールドカラーが届きました💕
ピンクと迷ったのですが、お金なので分かりやすく😂

結構しっかりしとした重量です。うっかり手をぶつけてひっくり返る、といったことはなさそう。まだまだこの機能は全て使いこなせないけど、これから10年はこの子と付き合っていこうと思います。

よろしくねー✨

まとめ

簿記の勉強を始めるにあたって、簿記について書いてみましたがいかがでしたか?

正直、苦手分野ではあったのですが、ここまでメリットがあるならきちんと腰を据えて取り組もう、というのが今の私の気持ちです。6月まで持つか不安😂

次回からは私が学んだものを順番に覚書としてイラストも交えながら追加していきますね。簿記に興味が無い人でも、学ぶことがあるようまとめていきたいと思います。

兎月
兎月
何よりブログに書くことで私自身のモチベUPになるので・・・!