兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
エッセイ漫画

外人nodについて

Gaijin_nod

っていう事例聞いたことがないですか??

欧米人の、特に男性陣の間でよくやる仕草みたいですよ。

漫画ではnod=お辞儀としましたが、まぁ、普通に会釈をしている感じなんですけどね。

お互いうなずき合うみたいな。

Juju曰く

「外国に住んでいるもの同士頑張ろうぜ的な連帯感から来るもの?」

と言っていました。

これが外国人同士でも、片方がアジア人だったり、また女性だったりするとその会釈する現象は起きないみたいです。

言葉を交わす訳ではないので、お互いがどこの国出身云々というのはわからないのですが、多分そう言った出身国はどうでもよく、見た目が明らかに日本人ではないので海外で暮らしている異国人同士的な連帯感が生まれるのでしょうか?

この一連の仕草、一瞬の仕草なので一緒に歩いていても私からはなかなか気づけませんでした。なんか、言うなればバスの運転手同士の挨拶的な感じ?それよりもかすかな動きなので本当にたまたま目にした人は割とラッキーかもしれません!

「え そんなの見たことないよ。日本だけじゃない?」

という欧米人旅行客もいたりします。もしかして、この「外人nod」って、

在日外国人だけに通用する話・・・?いやでも別に日本的な仕草でもないし。

多分アジア地域にいる欧米人同士の間で行われている慣習だっただりするのでしょうか?

わかる方がいれば是非教えてください・・・!