兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
実績・活動内容

クラウドワークスで月に20万稼ぐ方法【絵を描きたい人向け】

わりと簡単に毎月20万円は入ってくる

世の中は在宅勤務をきっかけに、一気に副業を始めた人が増えましたね。これからは本当の意味でいろんな働き方ができる時代だと思います。

さて、この記事では絵を描きたい人(プロアマ関係なく)が会社以外からのお金が欲しい、それも好きな絵で定期的に月に20万円くらい稼げるような仕事ないかな?と考えている人向けに、わりと簡単に月20万円は手に入るよ、ということを伝えたいと思います。
毎月20万円あれば、漫画制作やイラスト制作、SNSに絵をアップしたり同人活動したりと、好きな創作活動ができますよね。しかも絵の仕事なので、同時に画力のブラッシュアップも期待できます。

では、毎月20万円を手に入れるために、どうすれば良いのでしょうか?

結論からいうと、クラウドワークスに登録することです。

クラウドワークスがオススメな理由

知っている人も多いと思いますが、現在日本で最も伸びているクラウドソーシングであり、案件数も膨大にあります。

何より知らないクライアント様からの依頼でも、クラウドワークスを通すので金銭のやり取りなどの心配が無いため初めての人も安心してスタートできるかと思います。

また最近追加された機能として、案件の相場金額なども提示してくれるので、依頼された金額が高いのか安いのか判断できやすくなっています。

参考:適正報酬の取引促進に向けた取り組み

兎月
兎月
同じクラウドソーシングにランサーズもありますが、こちらは年齢公開が必須項目です。30代後半と言ったざっくりした表記ではあるのですが、なぜ公開しなくてはいけないのか意味がわかりません。なので私は年齢非表示も選べるクラウドワークス一択。



クライアントに注目されるプロフィールを作成する

クラウドワーカーとして登録したら、最低限プロフィールアイコンと自分が得意な分野の記載、そしてポートフォリオを充実させましょう。

別にお仕事のポートフォリオじゃなくてもかまいません。自分がいつも描いているイラストや漫画を登録しておくだけでも、クライアント様側に安心感を与えられます。

意外かもしれませんが「イラスト制作が得意です」と言っている人のプロフィールにはポートフォリオはおろかプロフィールアイコンすら何もない、というパターンが多いのです・・・

兎月
兎月
クラウドワークスには登録したけどそのまま・・・という人が多いのでしょうね。これではクライアント様も不安なのでお仕事を依頼することはできません。

なのでプロフィールは丁寧に作成しましょう。自分がしたいこと、できること、何が提供できるのかじっくり考える。ここで本当に差がつきますよ。

特に狙い目な案件

最近はネット広告の枠が拡大してきているので、youtubeでよく見る漫画広告やweb上で見るLP漫画(縦スクロールで商品の紹介をしている漫画)などの案件はプロアマ問わず常に募集をしています。

「youtube漫画」で検索するとヒットしやすいです。始めたばかりの人でも案件を取りやすく、またそういった案件は比較的報酬が高い傾向にあります。

評価と案件数で表示順位が変わっていく

最初はクライアント様が募集している案件に応募し、自分の持てる限りのスキルと相手への配慮を投入し、丁寧に丁寧に制作をします。

案件を納品したら、クライアント様への評価も忘れずに。

案件数をこなしていくとクラウドワーカーの検索上位に表示されるようになり、クライアント様の目にとまりやすくなります。

兎月
兎月
私は1年前からクラウドワークスに登録しており、現在は新規・既存のクライアント様から毎月10件前後のお仕事のご相談を受けています。

目指すはPROクラウドワーカー

そうやって案件数をこなして評価を得ていくと一定の基準を満たすクラウドワーカーだけに与えられる「PROクラウドワーカー」というバッジをもらえます。そのバッジをもらうとさらにクライアント様の目に止まりやすくなり・・・という好循環が生まれます。

2020.10 追記
PROクラウドワーカーは、3ヶ月ごとに見直されてバッジが付与されたり(無くなったりするそうです)

よく聞くのが、「PROクラウドワーカー」になったら依頼件数が増えたとか、単価が上がったといわれます。私個人の感想はPROクラウドワーカーになったことで依頼される内容が多岐にわたってきたな、という印象があります。単価だけでなく、仕事の種類も自分が選べるようになってくるのでとても楽しくなってきます。

兎月
兎月

これくらいになってくると、月20万円は簡単に超えてくるのでは無いでしょうか。私の場合はPROクラウドワーカーになるまでに半年、月10万超えは3ヶ月目くらいからでした。この時は週末に作業するくらいだったので、早い人はもっと早いと思います。

2021.01 追記

いつの間にかPROクラウドワーカーの中でもTOPのPROクラウドワーカーに選ばれていました。PROクラウドワーカーの中でも特に売り上げが高かったり、評価が高いクラウドワーカーが選ばれるそうです。

実は現在、クラウドワークス経由でお仕事をいただいているのは月に1、2案件だけなのです。つまりそれだけ単価の高い案件もオファーされる可能性があるということです。

3ヶ月更新なので記念に魚拓⬇️



同じクラウドワークス上でアシスタントさんを雇うのもあり

案件が増えてきて、とても自分だけでは捌き切れないと感じたら同じクラウドワークス上でアシスタントさんを雇うのもオススメ。

業務を効率化させるだけでなくそのアシスタントさんのスキルも吸収できる個人的にはとってもオススメのお仕事です。また、人に依頼して頼むというやり取りそのものが、自分がクライアント目線になれるので勉強になる点も多いと思います。

私は遅筆なので、案件が混み合ってしまった月などは何回かお気に入りをしていたクラウドワーカーさんにお話をして助けてもらいました。

クラウドワークスを卒業する日

クラウドワークスを通じてクライアント様から信頼されれば直接依頼というケースもあります。

クラウドワークスは支払い関係など様々なバックUPをしてくれる代わりに手数料として報酬から20%引かれるシステムなので、金額面での負担は少なくありません。なので今後も継続してお仕事をしていきたい相手であれば直接契約の話が出るのは自然な流れだと思います。

よく「クラウドワークスは稼げない」と言われる要因にこの手数料の件があげられます。「できるだけ早くクラウドワークスを卒業して直接契約で稼いだほうが良い」とも。

もちろん、信頼できる相手であればそれもオプションの一つではあります。

が、個人的にはクラウドワークスを介すことで新規のお客様とも安心して取引ができるという利点、またお客様によってはそう言った手数料事情も踏まえて報酬額を高く設定してくれる方もいるので、一概に直接契約の方が稼げる、とも言えないのではと感じています。

兎月
兎月
最近twitterでも案件をもらうことがあるのですが、あえてクラウドワークスを通じてのお仕事依頼というケースも増えています。

それにコツコツ案件数を積み上げていけば、必ず仕事のオファーは増えていくので私は今後もクラウドワークスの案件も受注していきたいと思います。

もし副業をしたいけれど何から始めて良いかわからない、という人は、コツコツ頑張れば着実に収入が増えていくクラウドワークスはいかがでしょうか?

⬇️⬇️⬇️ ⬇️⬇️⬇️ ⬇️⬇️⬇️