兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
着物

春の着物。色と柄、袷や羽織コーディネートを考える

いよいよ3月!今年は暖冬だったため、2月後半から春の着物を意識し始める人もいたのでは?春になると、冬とはまた違う着物のコーディネートがあります。

今年のお花見、思い切って春の着物で出かけてみてはいかがですか?

何を着たら良いの?春の着物

4月くらいまでは「袷」の着物

こちらの記事にも書きましたが、ウールの着物以外は基本的に袷(あわせ)の着物を着ます。

冬の着物。ウールの着物まとめ最近割と積極的に骨董市やアンティーク着物屋さんなどに顔出すことが多いのですが、季節柄かウール着物もよく見かけます。 アンティーク着...

 

冬に限らず、袷は春・秋・冬季(10月から5月)に着用できる着物。着る期間が長い、夏は浴衣で良いと考えている人も多いので、着付け教室などで最初に着物を作るときは袷にする人が多かったです。

どんな素材が良いの?

ウールでも、木綿でも、紬でもポリエステルでも麻以外なら大抵大丈夫です。

カジュアルなお花見なら

汚れやシミがを気にならない素材を選ぶのが良いと思います。基本的には洗える着物がおすすめ。ポリエステルでも良いし、木綿、ウールなら暖か。

ブルーシートなどで宴会するような気楽な席ならば、半幅帯に吉弥結びでさっと済ますだけでもカッコイイです。その際ハッキリとした色や柄物を選ぶと、汚れが目立たなくて安心です。

公園内を歩く際、足への負担が少ないウレタン底や、鼻緒がソフトなものがラクなのでオススメ。

ちなみに最近履いている草履がこういうつま先ガードタイプ。満員電車に乗るので、雨、雪用というより、足袋が汚れるのを防ぐ為に購入しました。つま先に気を使わなくて良いので気に入っています。

 

夜桜会など、おしゃれな場なら

夜桜や室内でのパーティーなどのおしゃれな場では、カジュアル+手の込んだ印象を与える大島紬など着てみては?帯は名古屋帯やしゃれ袋(金糸銀糸のないもの)がオススメ。

春らしい色と柄

春に限らず、着物の柄は実際の季節より一足早く身に着けるのが粋だとされています。そのため桜が咲き誇る頃に桜柄の着物を着るのは少し野暮だと思われるかも・・・

つぼみの桜模様 ▶︎ 花が満開に咲く前
満開に桜が咲いている模様 ▶︎ 満開の時期
花弁が散っている模様 ▶︎ 満開の時期

こんな感じに、着物の柄を変えると先取り感が出ると言われています。

また、4月に入れば、桜の次のイメージとして菜の花のイメージの淡い黄色、黄緑色、または若葉などのイメージを彷彿とするパステルカラーに変えるのがおすすめ。

基本的には、自然界に見られる春の色を取り入れるとぐっと春っぽくなります。

え・・・ぶっちゃけ面倒・・・

と思われた方、安心してください。一年中着ることができる柄もあるんです。

例えば抽象的な模様や、吉祥柄などはシーズンを問わず通年OK。また花の柄であっても、さまざまな季節の花が同時に描かれているものは、季節を問わず着ることができます。

「でも無地や無地に近い小紋しか持ってない!」

と言う方、わざわざ新たに着物を買わなくても、アクセサリーで変化をつけてみてはいかがでしょう。普段持っている着物の帯締めを明るくしたり、帯留めを春の花などに変えるだけでもカンタン季節感を取り入れられるのでまずはそこから始めても良いと思います♪

ポイントで季節感を出すのは洋服も一緒ですね。

花冷えに注意。春のアウターは?

とはいえ、4月は夜など特に花冷えすることも。春のアウターは、気軽に着ることのできるストールや羽織を着ておくのがおすすめ。

ストール

着物が春っぽくなくても、帯締めや帯留め同様、春っぽいストールを羽織れば一気に春らしさが出ますね。やっぱりピンクや落ち着いたベージュピンクなどが可愛いと思います。

羽織

羽裏(裏地)のある羽織は引き続き4月ごろまで着用OK。ただ、4月も後半になると結構暑い日もあるので5月ー9月に着る単衣の羽織、レースの羽織をこの時期に着ても個人的にはOKだと思います。羽織は洋服で言うカーディガン。室内でもそのまま脱がずに着ていてOKなので、羽織好きな人は多いですよね。これを機械に春っぽい羽織を1着作ってみても良いかもしれません。

「帯付き」でのお出かけは、マナー違反?

春になったら、暖かい日もあるので羽織もストールも要らない日ってありますよね。

ただ、上に何も羽織らず着物に帯のみ、と言う「帯付き」という姿での外出はマナー違反 と言われる事も。

なぜマナー違反なのかを調べてみると、そもそも帯を見せて外を歩くのは粋筋の人(花柳界の人。芸者や遊女を指す)と言われた時代があったからだとか。

だとすればこの時代そんなに気にすることは無いと私は思います。温暖化が進む今の時代にあった着方をした方が体に負担は少ないし、何より、自分が着たい着姿で街を歩くのが一番じゃ無いでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コートや羽織を着なくても良い季節になったら、せっかく揃えた帯や着物、どんどん人に見せませんか?

「着付けに自信が無いから羽織を着ないと心配・・・」

気持ちはわかります!でも、せっかく着物を着ているんですから、やはり着姿が華やかに見える帯付きが素敵だと思います。

たまには時間に余裕を持って、最後の仕上げまで手を抜かずに、おはしょりはきれいか、帯結びは傾いていないか、背中にシワがないかなどの最終チェックをお忘れなく。細かなところまで配慮して苦労した分だけ必ず着付け技術も上がりますよ。

色々世間ではウィルスなどで自粛しがちなこの頃ですが、春らしい着物を着て、公園に春を感じにお出かけしてみてはいかがですか?