兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
お仕事・活動

2019年まとめと2020年の豊富

2019年も残すところあと1日。この1年ブログの更新がほぼできませんでしたが、2019年最初に立てた目標は達成できたのか、成長記録をまとめてみようと思います。

2019年の抱負はこちらの記事に書いています。

↓↓↓

2019年のご挨拶すでに松の内が過ぎてしまいましたが、改めて2019年明けましておめでとうございます。 去年の暮れに始めた当ブログ。 けれども...

在宅フリーランス1年目の収入事情

プロフィールにも書いていますが、会社員からフリーランスになったのは2016年。いきなり完全在宅になったわけではなく、常駐型フリーランスを2年ちょっと経て、今年の初めから在宅フリーランスになりました。最初は常駐時よりも半分近く収入が下がったので、生活がギリギリ。アラフォーで生活がギリギリって・・・ですが、最近やっとほぼほぼ収入が戻ってきました・・・!

収入底上げのために何をしたか

在宅で仕事ができることが最高すぎて常駐に戻る気は無い。ではどうやって収入の底上げを計るか・・・まず始めたのが皆も知ってるクラウドワークスへの登録。実は私は過去にランサーズにも登録したのですが、久しぶりに覗いてみたら顔出しや年齢を出している人が多かった・・・私はこういうサイトであまり個人情報をオープンにしたくなかったので、ある程度匿名性が高くてもOKなクラウドワークス一択にしました。

もちろん、ランサーズもクラウドワークスも本人確認は必要ですよ。

クラウドワークスを使って収入はどうなったか

私は「漫画・クリエイティブ」というカテゴリで登録したのですが、結果月の収入の20-30パーセントはクラウドワークスから頂いています。巷ではランサーズやクラウドワークスで依頼されるお仕事は安いと言われますが、継続して信頼を得ていくと交渉の余地が大分できるのでクラウドワークスの仕事で疲弊する、という事はありません。

サイトのシステム使用料は高いので、もしクライアント様と信頼関係ができているのならそこからは当事者間の話し合いなどしてもいいかも知れませんね。例えば、システム使用料も負担していただくとか・・・

何よりフリーランスの漫画家からしたら、毎月一定量いただけるお仕事はクライアントワークであろうと安心感が半端無い・・・!そして案件を受けるほど収入は大きくUPする可能性を秘めています。youtube漫画作成も、ここ半年近くで単価が10倍近く上がっている案件もあったりします。

またクラウドワークスはこういった「プラットフォーム事業」のほかに、エージェント事業もやっています。要は、専門エージェントに週何日だけ、こういった業務で働きたい・・・と伝えればそれに見合った仕事を見つけてきてくれるという事業も行っています。ちなみに、クラウドワークスとはユーザーの情報共有していないようです。


結果達成できた今年の抱負

企業様からのイラスト・PR漫画制作

クラウドワークスで募集されている漫画案件はyoutube漫画作成(〜してみたらこうなった系の動画)や広告漫画(化粧品やサプリメント)が多いので、結果今年の抱負の1つ「企業様からのPR漫画・イラスト制作」はここで達成できました。クレジットが出せないものも多いので、そこは2020年度考えたいところですが・・・

キャラクターイラスト

今年中には終わらせる事はできなかったのですが、来年1月くらいには実績に載せられるかな・・・イラスト案件は漫画と違って1つのキャラによりエネルギーを割けるので、個人的にはとても嬉しい案件です。

達成しなかった目標・2020年に向けて

ストックイラストは今は様子見

ぶっちゃけ確実に収入が入るクライアントワークに追われて今年はできませんでした。今後も、ブログ更新を頑張って自分のイラストを収益化できたらと考えています。

あらゆるメディアでの漫画制作

Comico連載からかなり日が経ってしまっているので、早く新しい媒体で新連載も試みたい・・・!同時期に連載していた作家さんたちが違うメディアでどんどん新作を発表しているのマジですごい・・・! ツイッターでコミックエッセイ、2本同時に4コマでできていけたらなと考えています。いつもやりたい事はたくさん、体が追いついていない・・・

追加;動画制作もやってみたい

だってあらゆる人たちから今年は5Gだからとりあえずyoutue制作やれとか言われるからよっぽどなのかと思うじゃ無いですか。とりあえずうちの可愛いピチュンでもアップしようかと思います。

追加2 ドラクエの同人でコミカライズをしたいものがある・・・

全然仕事とは関係ないのですが、私が過去数回だけ同人活動をしたことがあるドラクエ4のコンテンツで、2つだけめちゃくちゃ忘れられない作品があったんです。1つ目は、もう、男勇者の心情とかクリフトの心情とかアリーナとかマーニャさんたちがみんなもう愛しすぎて・・・今時でいう推しメンすぎて汚せないってやつでしょうか。この作品に関しては、本当にキャラ一人一人を大切に扱っている小説だったのでご本人に頼み込んでどこかで発表できればと思います。2つ目は、私の好きなカップリングでそもそも意気投合した方の書いた小説なのですが、私の希望に沿った感じで小説を描いてくださいました。今、その方とは連絡が取れなくなってしまったのですが、その方の小説は手元に保存してあるのでそれもぜひコミカライズしたい・・・!ドラクエの同人活動、まだしている方いらっしゃったらどこで発表すれば良いか教えて欲しいです。

よければ今後の動向などツイッターインスタグラムもチェックしていただければ嬉しいです♪

いいね・フォローをしていただけるとも っ と 嬉 し い です!
それでは、今年1年お取引をさせていただいた企業様、本当にありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。


漫画家ランキング

ブログだとTwitterと違って反応が見れないので、上のブログランキングボタンをポチッとしていただいたりすると励みになります。