兎月メイのブログ
漫画家としての活動や日常の覚え書きブログ
実績・活動内容

漫画アプリComicoにて漫画連載させていただきました

結構前の話になってしまうのですが、今年の1月から4月まで、大手漫画アプリ「comico」で「OliveHouseへようこそ」という短編漫画を連載させていただきました。

漫画アプリcomicoとは

Comicoとは、アプリダウンロード1000万、縦読みスクロールでフルカラー漫画が無料で読める、草分け的な漫画アプリです。

「Comico」の他に大人向けコンテンツとして「ComicoPLUS(2018年4月にcomicoに統合)」、またweb版comicoも配信されており、アニメ化・映画化された作品にReLIFE傷だらけの悪魔などがあります。

掲載されたきっかけ

当時登録していた「イラストレーターとクライアントのマッチングサイト」で私のイラストを見た出版社の方から「comicoで掲載しないか」とお声がけいただいたのがきっかけです。

ネーム作り

新人だったのでまずは短編漫画ではあったのですが、好きなテーマで自由に作ってOKとの事だったので私自身昔住んでいた*外国人ゲストハウスでの恋愛モノを書いてみようと思いました。

*今で言うところのシェアハウスですが、ゲストハウスは一般的に掃除やゴミ出し、入居・退去の管理、また住人同士のトラブルなどの一切をケアしてくれる常駐の管理人さんがいるシェアハウスを指す事が多いです。20年くらい前から存在していましたが敷金・礼金が不要で家具付きの物件が多いため、今の様にAirbnbなどが無かったさまよう国人バックパッカーや訳ありな日本人などが多い印象でした。外国人は男性で、日本人は女性が多く、年齢もほぼほぼ20代。30代以上はめっちゃ大人、なところだったので何も起こらないわけもなく、日々ドラマが起こり本当に楽しかったです。

comicoWeb限定からcomicoPlus、そしてcomicoへ移動

当時comicoは上記のように「Comico」「Comico Plus」そしてweb版Comicoという3つのプラットフォームがありました。

Comico: 全年齢対象(お子様も見えるよ!)

ComicoPlus: 少し大人の要素が入った感じ(アプリの審査が通るレベルのエロさ)

ComicoWeb版: 完全大人向け(アプリでは審査通らないレベルだよ!ちなみにWeb版からはcomico作品もcomicoPlus作品も全て読めました)

実は私がお話をいただいた際は「comicoWeb限定版での掲載」でした。なので当初は大人要素をたっぷり盛り込んで制作したのですが、掲載前になり「恋愛要素が強いのでアプリ版でも公開しましょう」と仰っていただいたので、アプリのルールに従い急きょお話の流れや大人要素的グラフィックを減らして調整しました。

web版だけではなくアプリでも見れるようになったので嬉しかったのですが無理やり恋愛要素を入れたためお話の中に不自然さが出てきてしまい(完全に自分の力不足なのですが・・・)、少し不本意な形になってしまったのは否めませんでした。

とはいえ、初の漫画連載で私の色々不慣れな箇所をcomico側は十分すぎるほど配慮してくれ、制作期間も十分にいただいたので本当にありがたかったです。

まとめ

結果的に「OliveHouseへようこそ」は、20話で連載終了となりました。

お話をいただいてから掲載まで約1年近い制作期間をいただき、尚且つこちら側の修正につぐ修正要望にも辛抱強く対応してくれて、当時の私としてのMAXの力を出せたのは本当にお声をかけてくれた出版社の方を始めcomicoの編集の方達には良い経験をさせてもらい本当に感謝しています。

本音としてはもっと続けたい気持ち反面、20話以降の話を考えていなかったので一週間でお話を考えネームを描き修正し、清書&カラーリングと言う神業は私にはとても出来ないとも思っていました。それを長期こなしている他の作家様たちは本当に神なのでは・・・?

「OliveHouseへようこそ」はこちら
(最初のページから大人要素が入っていますので読む際はお気をつけください)
追記※2020年3月の時点で掲載終了しています。

漫画・イラスト制作お待ちしております。お問い合わせよりお気軽にご相談ください。

ブログランキングに参加しています。


漫画家ランキング

ブログだとTwitterと違って反応が見れないので、上のブログランキングボタンをポチッとしていただいたりすると励みになります。